宇佐市長選挙 最終日

SNSで共有

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

泣いても笑っても今日で最終日。
決して悔いの残らないよう、全力を出し切る!
その決意をもって事務所を起ちました。

本日は市内各所で立ち止まり、何度も何度も政策を訴えました。

宇佐市が危機に瀕していること。
回りの市と比べて選ばれなくなっていること。
人口が減って寂れていること。
今変わらなければ、この先どんどん先細ってしまうこと。

皆さまから「頑張ってな」「応援しちょるで!」と激励を頂き、時間の限り走り続けました。

19:00より「パワー結集大会」を開催しました。
私は19:30に到着しましたが、なんと300名以上の方々がお集まり下さっていて、言葉にならないほど感激いたしました。

絶対に勝たなくてはいけない。
勝って皆さまに恩返しをするのだ。

「勝つぞ!」コールをし20:00を迎え、私の選挙運動は終了しました。

この一週間、宇佐市内全域を走りました。
私には後ろ盾がありません。
だからおひとりおひとりにお会いし、支援をお願いし続けました。

立候補を表明した当初は、全くの無名。
現職に新人が挑むという、あまりに無謀な挑戦だと言われました。

しかし皆さまのおかげで、草の根運動の輪が十重二十重に広がっていき、今では並んだ手応えを感じています。

本当にあなたの一票で、結果がどちらに転ぶか分かりません。
それくらい際どい情勢です。

ですのでどうか明日は、ごとうたつやへ、一票を投じて頂きたいです。
私と一緒に、新しい宇佐市を創っていきましょう!

この一週間、本当にありがとうございました。
明日はよろしくお願いいたします。

最近の活動報告