令和3年 宇佐市長選挙に立候補いたしました

令和3年大分県宇佐市長選挙立候補者ごとうたつや(後藤竜也)

SNSで共有

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

令和3年 宇佐市長選挙に立候補いたしました、ごとうたつやです。

私は平成23年の統一地方選にて、宇佐市議会議員に初当選させて頂きました。
それから10年、現在3期目を務めております。

しかしながら今の宇佐市を見て、今変わらなければ取り残されてしまう、宇佐市が沈没してしまう!という強い危機感を抱き、立ち上がる決断をしました。

まずは早急な新型コロナ対策。
PCR検査・抗原検査と併用し、感染を未然に防ぐ取り組みを考えております。
また、持続可能な医療体制を作るため、医師会病院を中核とし、各方面との連携・サポートを進めてまいります。

そして強力な子育て支援施策。
人口減少・少子高齢化が急速に進んでいる中、近隣の市では、様々な施策を実施し、一定の効果が見えています。
宇佐市でも、皆さまに「子育てがしやすい街だ」と思って頂き、人口減少・少子高齢化を止める施策を進めていきます。

その他にも、教育・福祉・産業振興・過疎対策など、やるべきことは山積しています。

そのためには、大型公共施設、いわゆるハコモノの建設は控え、予算の使い方を大きく変えていかなければなりません。

今こそチェンジです!!

若い力で、皆さまの思いをカタチに!

夢や希望の持てる宇佐市へチャレンジします!

宇佐市長選挙ではどうか、私、ごとうたつやに、あなたの一票を託してください!

ともに新しい宇佐市を創っていきましょう!
よろしくお願いいたします。

最近の活動報告