「新しいチャレンジ」動画で語る新しい宇佐市#04

SNSで共有

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

私は、宇佐市には今まで無かった、新しいチャレンジを3つ、ご提案します。

市民提案枠の創設

これは市民の皆さまからアイデアを募り、その実現のために予算の1%を割り当てるというものです。

お寄せ頂いた多くのアイデアの中からいくつかを選び、それを有識者の皆さまのご意見などを取り入れつつ検討・実現していくものであります。

市長直属の活性化チームの創設

宇佐市を活性化させる、その目的のために市役所の様々な部署から集まって頂きます。
縦割りをなくし、市長直属ならではのスピーディな実行により、宇佐市を活力あふれる街にします。

デジタル市民枠の創設

「デジタル市民」とは、宇佐市外にお住まいの方との繋がりを強化する仕組みであります。
現在市外にお住まいの方でも、宇佐市出身だったり、ふるさと納税をしてくださったり、そういった方々にデジタル市民となって頂きます。

宇佐市からは情報を常に発信し繋がりを持ち続けて頂く、またデジタル市民の方からはフィードバックを頂くことで、お互いの関係性を深く保ち続けることができます。

これにより、宇佐市が日本の各地域と繋がりを持ち、存在感も大きく向上することだと思います。

「新しいチャレンジ」まとめ

  • 市民提案枠の創設
  • 市長直属の活性化チームを創設
  • デジタル市民枠の創設

これが私の提案する、「新しいチャレンジ」です。

時代が速いスピードで変わっていく中、私はさまざまな新しいチャレンジに取り組んでまいります。
応援、よろしくお願いいたします。

最近の活動報告