「新しい宇佐市へ」動画で語る新しい宇佐市 #01

令和3年大分県宇佐市長選挙立候補者ごとうたつやが動画で語る「新しい宇佐市」

SNSで共有

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

「動画で語る新しい宇佐市」と題し、ごとうたつやの思い描く、新しい宇佐市の姿について動画でお伝えします。

シリーズ第1回目は、このままだと宇佐市は取り残されてしまう、変わらなくてはいけない危機的な状況について。
またそのために、ごとうがリーダーシップをとって参りますという強い決意を表明いたします。

字幕も入れておりますので、ぜひご覧ください。

皆さまこんにちは。
宇佐市議会議員のごとうたつやでございます。
私は、平成23年の統一地方選にて初当選をさせて頂きまして、現在3期目、10年目を務めております。

私は今の宇佐市を見た時に、今変わらなければ、宇佐市は取り残されてしまうと、大変強い危機感を抱いております。
世の中では少子高齢化が進んでいます。
しかしその流れに必死であらがっていかなければ、その流れが加速して、宇佐市は沈んでいく。そのように考えております。

近隣の市では、思い切った政策をとり、いわゆる社会増、人口の転入が転出を上回る状態を保っております。
残念ながら宇佐市は、社会減の状態となっています。
これは政策の差と言わざるを得ません。

もっと思い切った政策をとりまして、宇佐市に移住したい、宇佐市に住みたい、また宇佐市に帰ってきたい、
そういった街を作る事が、私たちの責務であると、そのように考えております。

今こそ変わらなければなりません。
今こそチェンジです。
私は力強くその先頭に立っていきたい。

若い力で思いを形に実現していきたい、そのように考えております。
夢や希望の持てる宇佐市に、私は必ずやって参ります。

皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

最近の活動報告