宇佐市の人口減に歯止めを

宇佐市長選挙立候補者ごとうたつやが考える、少子高齢化対策

SNSで共有

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

こちらは、先週の新聞記事です。
ご覧ください。宇佐市はここ一年で、813人も人口が減っているのです。

引用元:大分合同新聞
調査期間:令和元年10月〜令和2年10月
人口増減

宇佐市 -813
転入-転出 -296

中津市 -192
転入-転出 +155

高田市 -152
転入-転出 +89

このように人口減少が加速しています。
必死で抗っていかなければいけません。

県北3市の中で、宇佐市のみ社会減(転出が転入を超過)しており、中津市・豊後高田市は社会増(転入が転出を超過)です。

これは政策の差なのです。

私は、強力な子育て支援施策や働きやすい街にする施策などを主軸に、この人口減を食い止めてまいります。

そのためには、皆さまの応援が必要です。
何卒ごとうたつやへの応援を、よろしくお願いいたします。

最近の活動報告